プレスリリース2017年7月20日:クラウドケアと セント・プラス少額短期保険が業務提携 ~シェアリングエコノミー型の介護サービスと民間介護保険の連携~

2017年07月20日
株式会社クラウドケア

クラウドケアとセント・プラス少額短期保険が業務提携
~シェアリングエコノミー型の介護サービスと民間介護保険の連携~

シェアリングエコノミー型の訪問介護・家事・生活支援サービス「CrowdCare(クラウドケア)」を提供する株式会社クラウドケアは、全国で介護事業を展開する東証一部上場のセントケア・グループのセント・プラス少額短期保険株式会社と業務提携し、2017年8月1日より『クラウドケア×セント・プラス少額短期保険』のプロモーションを開始します。

クラウドケア×セント・プラス

クラウドケア×セント・プラス少額短期保険

『クラウドケア×セント・プラス少額短期保険』
https://www.crowdcare.jp/campaigns/saint-plus-ins/

『クラウドケア×セント・プラス少額短期保険』概要

1.CrowdCareの提供するシェアリングエコノミー型の介護・家事・生活支援サービスの院内介助費用・調理費用は、セント・プラス少額短期保険が販売する保険商品「院内あんしん」「あったかゴハン」の給付対象となります。

2.CrowdCare経由でセント・プラス少額短期保険が提供する民間介護保険に加入された方を対象に、CrowdCareが提供する訪問介護・家事・生活支援サービスを30分間無料で一度限り延長できます。

業務提携の背景

介護人材不足は深刻な社会問題となっておりますが、CrowdCareは多くの人が雇用を分け合うワークシェアリングの考えを介護分野にも取り入れ、案件ごとに利用者とヘルパーをマッチングさせて空き時間に働いていただき、貴重な人財をシェアしていく仕組みの構築を目指しています。

また、親の介護が必要になることにより仕事と介護の両立ができずに介護離職に至るという社会問題もあります。このような問題解決の一助となるよう、介護保険外の自費サービスを充実させ、介護保険では対応しきれない様々なニーズに柔軟に応え、要介護や要支援の方だけでなく、それに当てはまらない高齢者や家族の在宅生活も支えることを目指しています。

2017年4月より、介護予防・日常生活支援総合事業が本格的に開始となり、市区町村が中心となり地域の実情に応じて、既存の介護事業所によるサービスに加えて、NPO・民間企業・ボランティアなど地域の様々なサービスを活用して高齢者を支援していくことが求められています。

今回、セント・プラス少額短期保険株式会社と株式会社クラウドケアが業務提携することにより、地域毎(都市部・都市郊外・中山間地域・過疎地域等)の高齢化によって生じる様々な課題の解決の一助となれるよう、介護保険外の自費サービスの普及を目指し、公的介護保険では補いきれない様々な課題を抱える方のサポートを行ってまいります。

セント・プラス少額短期保険株式会社について

セント・プラス少額短期保険株式会社は、介護サービス提供会社であるセントケア・グループが、介護・福祉の現場からの声に着眼し、本当に介護が必要な方とそのご家族のお役に立てる「新しい共助の仕組み」をご提供したいという想いから、介護事業者として日本で初めてとなる民間介護保険を開発・販売しています。

【取扱保険商品】
・院内あんしん(院内介助費用補償保険)
通院時に病院内で介助サービスを受けられた際、1回につき15,000円をお支払い(1年間に24回まで補償)。

・あったかゴハン(調理費用補償保険)
ご自身で調理ができない方が調理代行サービスを受けられた際、1回につき4,000円をお支払い(1年間に108回まで補償)。

・しっかり上乗せ(介護保険上乗せ費用補償保険)
ご自身の要介護度における区分支給限度基準額を超えて、本来必要なサービスを受けられた際、その上乗せサービス費用をお支払い(1ヵ月最大50,000円を12ヵ月補償)。

・ちょこっとプラス・ミニセット
上記3商品と介護一時金特約を1つに纏めたお得なセット(1年間に最大797,000円を補償)。

・介護のあとも(介護死亡保険)
病気、ケガなどの原因を問わず、お亡くなりになられた際に死亡保険金をお支払い(50万円コース・100万円コース)。介護でお世話になった方(法定相続人以外)へ感謝の気持ちを遺すことが可能です。

・介護一時金特約MA型
要介護3以上に認定されたら20万円をお支払い。また、自立の方がはじめて要支援1?要介護2に認定された際には10万円をお支払い。「院内あんしん」「あったかゴハン」「しっかり上乗せ」「介護のあとも」に特約として付けられます。

※満60歳?満100歳以下(介護死亡保険は満85歳以下)かつ要介護2以下の方なら
どなたでもお申込可能。
※要介護3以上になり、必要なサービスを受けられた際に給付金がお支払いされます。

【会社概要】
商号 : セント・プラス少額短期保険株式会社
代表者: 代表取締役社長 坂本 英一郎
所在地: 〒104-0031 東京都中央区京橋2-8-5 京橋富士ビル6階
設立日: 2010年7月6日
URL  : https://www.saint-plus-ins.co.jp/

株式会社クラウドケアについて

株式会社クラウドケアは、「ケアを通して、多くの人々を幸せにする」というミッションと、「地域包括ケアシステムを支える社会資源の一つとして、ステークホルダーの幸せを実現し、誰もが介護の仕事に憧れる世の中をつくる」をビジョンに掲げ、シェアリングエコノミー型の介護・家事・生活支援サービス「CrowdCare(クラウドケア)」を開発・運営しています。

【取扱サービス】
訪問介護・家事・生活支援サービス 1時間あたり2,500円~(税別/交通費別)
買い物お助けサービス(買物代行)  1ヶ所あたり500円(税別/交通費別)

【会社概要】
商号 : 株式会社クラウドケア
代表者: 代表取締役CEO 小嶋 潤一
所在地: 〒198-0024 東京都青梅市新町4-29-3 コトブキビル1階
設立日: 2016年8月2日
URL  : https://www.crowdcare.jp/

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社クラウドケア
担当桐山 典悦
Tel0428-78-0238
E-Mailprcrowdcare.co.jp
迷惑メール対策のため、@はアイコンフォントを使用しております。
メール送信時には、お手数ですが「@(半角アットマーク)」に置き換えをお願いいたします。
クラウドケア×セント・プラス

クラウドケア×セント・プラス少額短期保険

クラウドケア

クラウドケアのロゴ 縦

 

クラウドケア

クラウドケアのロゴ 横

 

本プレスリリースのPDFファイルを、以下のリンクからダウンロードできます。

adobe_pdf_file_icon_24x24プレスリリースをダウンロード [PDF:685KB]