『観光Re:デザイン』に掲載:共有する新しい経済の仕組み「シェアリングエコノミー」地域課題の解決に導く可能性について

『観光Re:デザイン』のシェアリングエコノミー協会事務局長へのインタビュー内で、シェアリングエコノミー認証マークを取得した15サービスの一つとして、訪問介護・家事・生活支援マッチングプラットフォーム「CrowdCare (クラウドケア) 」を紹介いただいております。

▼詳細はこちらから
https://kankou-redesign.jp/pov/6611/