クラウドケア×セント・プラス少額短期保険
新規登録キャンペーン

クラウドケア×セント・プラス

今ならセント・プラス少額短期保険株式会社が提供する保険に、クラウドケア経由でご加入の方にはクラウドケア「訪問介護・家事・生活支援サービス」を利用する際に30分間無料で延長できる権利をプレゼントいたします。

セント・プラス少額短期保険株式会社とは

セント・プラス少額短期保険株式会社は、介護サービス提供会社であるセントケア・グループが、介護・福祉の現場からの声に着眼し、本当に介護が必要な方とそのご家族のお役に立てる「新しい共助の仕組み」をご提供したいという想いから、介護事業者として日本で初めてとなる民間介護保険を開発・販売しています。

公的介護保険制度を補完する新しい民間介護保険「ちょこっとプラス・シリーズ」と、いつか必ず訪れる「終」への備えとなる死亡保険「介護のあとも」を取り扱っています。

いつ生じるかわからない介護。超高齢社会を迎え、皆様と社会の一助となる保険商品を販売しています。

「ちょこっとプラス・シリーズ」

公的介護保険にプラスして、本当に必要なサービスの費用を補償する新しい民間介護保険です。

60歳以上100歳まで、要介護2までの方なら簡単な告知でお申し込みできます。保険料は月々1,000円台から!

ちょこっとプラス・ミニセット

生活支援サービスをちょこっとプラスする「院内介助、調理」と区分支給限度基準額を超えるサービスが本来必要な方への「上乗せ」部分の費用を補償する3つの保険です。
介護が必要な方々へ、より充足した介護サービスを受けていただくための保険です。

セントプラス あったかゴハン

公的介護保険制度の区分支給限度基準額を超えても必要なサービスの費用を補償
(調理費用補償保険)

セントプラス 院内あんしん

外来診察における院内介助サービスの費用を補償
(院内介助費用補償保険)

セントプラス しっかり上乗せ

ご自身で調理が出来ない方へ、調理サービスの費用を補償
(介護保険上乗せ費用補償保険)

※CrowdCareが提供する介護・家事・生活支援サービスの院内介助費用・調理費用は、セント・プラス少額短期保険が販売する保険商品「院内あんしん」「あったかゴハン」の給付対象となります。

「介護のあとも」(介護死亡保険)

病気やケガでお亡くなりになった際に保険金をお支払いするシンプルな死亡保険です。

60歳以上85歳まで、元気な方から、持病がある方、要介護2以下の方も簡単な告知でお申し込みでき、100歳まで継続できます。たいへんリーズナブルな保険料でご加入できます。

介護生活の後に訪れるエンディングの準備を充実したいとのお声にお応えした、死亡保険です。

介護保険「ちょこっとプラス・シリーズ」と合わせてお申込みいただけます。

セントプラス 介護のあとも

セント・プラス少額短期保険の詳しい商品内容については下記リンク先をご参照ください。

『セント・プラス少額短期保険の保険商品』
https://www.saint-plus-ins.co.jp/plus/

キャンペーンの参加方法について

「新規登録」から、クラウドケアの登録フォームに会員登録情報をご記入ください。

その際に「セント・プラス少額短期保険の資料を請求します。」というチェックボックスがありますので、チェックを入れてください。

その後、資料をお送りしますので、保険加入の確認が取れましたら、クラウドケアの訪問介護・家事・生活支援サービスを利用する際に、ご依頼時間に追加で30分間無料でご利用できる方法をご案内させて頂きます。

※CrowdCareの訪問介護・家事・生活支援サービスを30分間無料で一度限り延長できます