介護の手を、正しくつなぐ。Crowd Care (クラウドケア)

Crowd Care (クラウドケア)

会社概要

クラウドケアの会社概要

介護の手を、
正しくつなぐ。

超高齢化社会が進む日本。
その大きな社会課題の一つが、
介護問題です。
特に都市部では、核家族化が進み、
自宅での介護能力が低下、
介護の手が足りず、様々な問題
が浮き彫りになっています。

例えば、介護保険は等級によって、
回数や時間、内容などに制限があり
日常的な介護や、暮らしのケアまでは
賄えきれなかったり。
介護の要望に対して、応えるスキルを持ったヘルパーが慢性的に不足していたり。
現場では、必要な人に、必要な介護の手がつなげられていませんでした。

だからこそ、私たちクラウドケアが
正しくつなげます。
私たちが実際に介護の現場で
学んできたノウハウをシステム化。
お客様が求める介護の内容や
必要な時間に合わせて、
いつでも対応できるように
ヘルパーをクラウド上で管理して、
迅速かつ正確におつなぎします。

ヘルパーがどんな領域の介護や
生活支援が得意なのか、
(例えば、車椅子介助のスキルを持つ人、食事介助が得意な人、排泄介助ができる人など)
それぞれのスキルや適性を細かく収集し、介護する側と受ける側の
ミスマッチを防ぎます。
この正確性が、私たちが考える
正しさのひとつです。

そしてもう一つは、誠実さです。
ヘルパーの面接では、
実際に一人ひとりと会って、
資格の有無や介護経験以上に、自分の親を任せられるパートナーかどうかという
根本の人間性に重きを置いて
採用しています。
これが、介護の現場を知る私たちが
一番大切にしていることかもしれません。

さらに、クラウドケアではヘルパーの介護スキルを伸ばす様々な研修も進めて、
介護の手を育てる役割も担っていきます。

私たちは知っています。
住み慣れた場所で、人生を最期まで
過ごせることの幸せを。
その幸せのために、この国の
介護の手を正しくつなぎたい。
クラウドケアです。

ミッション・ビジョン・バリュー

Mission
【 私たちが果たす社会的使命 】

ケアを通して、多くの人々を
幸せにする。

Vision
【 私たちが目指したい未来 】

ケアを提供する人、ケアを必要とする人、ご家族の幸せを実現し、
地域社会において必要とされることで誰もがケアの仕事を誇れる世の中へ。

Value
【 私たちが大切にすること 】

  • 目先の利益より、社会の役に
    立つことを行う。

  • 尊厳

    思いやりを持ち、あらゆる人
    間性を否定せず、その人らし
    さを大切にする。

  • ダイバーシティ

    性別・年齢・人種などの多様
    性を受け入れ、あらゆる人が
    活躍する場を作り、社会の多
    様なニーズに対応する。

クラウドケア

クラウドケア 会社概要

  • 会社名

    株式会社クラウドケア

  • 設立年月日

    2016年8月2日

  • 所在地

    〒150-0002
    東京都渋谷区渋谷3-1-1 PMO渋谷Ⅱ 2階207

  • 経営陣

    代表取締役CEO 小嶋潤一・共同創業者
    取締役COO 桐山典悦・共同創業者

  • 事業内容

    訪問介護・家事・生活支援マッチングプラットフォーム
    「CrowdCare(クラウドケア)」の運営

  • 資本金

    8900万円(資本準備金含む)

  • 加盟団体

    一般社団法人シェアリングエコノミー協会

  • 取引銀行

    みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行

経営陣紹介

  • クラウドケアCEO小嶋潤一

    小嶋 潤一
    代表取締役CEO・共同創業者
    介護福祉士・介護支援専門員(ケアマネジャー)

    ・2006年に日本大学法学部を卒業し、株式会社アイレップへ入社。ストラテジストとして、数多くのクライアントのSEMコンサルティングを行う。

    ・2008年にマガシーク株式会社へ転職し、ECサイトのマーケティング業務に従事する。

    ・2011年にジェイシーイノベーション株式会社を立ち上げ、半日型の入浴中心デイサービス事業を行う。

    ・2016年に以前勤務していた株式会社アイレップの同僚かつ同じ介護業界で働く桐山と共に、株式会社クラウドケアを創業。

  • クラウドケアCOO桐山典悦

    桐山 典悦
    取締役COO・共同創業者
    介護福祉士・経営学修士 (MBA)

    ・2002年にGEコンシューマー・ファイナンス株式会社(現、新生フィナンシャル株式会社)へ入社。コールセンターのPMOとしてプロジェクトマネジメント・マニュアル作成などの業務に従事する。

    ・2006年に株式会社アイレップへ転職し、リスティングコンサルティングチームのマネジメントや海外ITツールの選定・導入ローカライズなどプロジェクトマネジメントなどを中心とした業務を行う。

    ・2010年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科(慶應義塾大学ビジネス・スクール)に入学し、MBAを取得。在学中は、医療・介護・地域包括ケアシステム政策の第一人者である田中滋研究室に所属し、地域包括ケアシステムについて研究を行う。

    ・2012年に高齢者向け病院の青梅慶友病院に入職。理事長室での業務を経て、フードサービス部の管理職としてマネジメント業務全般を行う。

    ・2016年にジェイシーイノベーション株式会社に参画し、デイサービスの生活相談員として働きながら、新しく在宅高齢者の生活を支える仕組みを作るべく、小嶋と共に株式会社クラウドケアを創業。

サービスご提供地域

東京都近郊
(東京都・神奈川県・埼玉県の一部の地域)で
サービスを提供しています。※離島除く

  1. 自費訪問介護ヘルパーのクラウドケア
  2. 会社概要