シェアリングエコノミー認証マークの取得について

株式会社クラウドケアが運営する訪問介護・家事・生活支援マッチングプラットフォーム「CrowdCare (クラウドケア) 」は、シェアリングエコノミー協会が定める「シェアリングエコノミー認証制度」において認証マークを取得しました。

シェアリングエコノミー認証制度とは、内閣官房IT総合戦略室が策定したシェアリングエコノミー・モデルガイドラインの遵守すべき事項を基に、シェアリングエコノミー協会が自主ルールとして実施・運用する、シェアリングエコノミーに関する世界初の共同規制モデルとなります。

認証マークを付与されたサービスは、マッチングプラットフォームとしてあるべき機能を備えた、安全・安心の仕組みが担保された信頼できるオフィシャルなサービスとして認められています。

シェアリングエコノミー認証マーク

▼シェアリングエコノミー認証制度について
https://sharing-economy.jp/ja/news/171109/