介護の手を、正しくつなぐ。Crowd Care (クラウドケア)

Crowd Care (クラウドケア)

介護に関する用語集

用語詳細

介護保険制度

読み方:かいごほけんせいど

2000年(平成12年)4月にスタートした制度で、高齢者介護を担う社会保険制度。保険者を市町村、被保険者を40歳以上のすべての国民として、被保険者が要介護・要支援認定を受けると介護サービスが利用できる。

POINT

40歳以上になると介護保険の加入が義務付けられ、保険料を支払います。認定されると、1~3割の自己負担でサービスを利用することが出来る。
介護保険の加入者には第1号被保険者(65歳以上の方)と第2号被保険者(40歳から64歳までの方)の分類がある。保険料の支払い義務はどちらにもあるが、サービスの対象者は、原則として第1号被保険者となる。第2号被保険者は老化に起因する疾病(指定の16の特定疾病)により介護認定を受けた場合に限りサービスの対象となる。
<介護保険で対象となる特定疾病>
・末期がん
・関節リウマチ
・筋萎縮性側索硬化症
・後縦靱帯骨化症
・骨折を伴う骨粗鬆症
・初老期における認知症
・進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
・脊髄小脳変性症
・脊柱管狭窄症
・早老症
・多系統萎縮症
・糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
・脳血管疾患
・閉塞性動脈硬化症
・慢性閉塞性肺疾患
・変形性関節症(両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う)

お気軽にご相談ください

介護から暮らしのケアまで
クラウドケアが早く、正しくお答えします。

サービスご提供地域

東京都近郊
(東京都・神奈川県・埼玉県の一部の地域)で
サービスを提供しています。※離島除く

  1. 自費訪問介護ヘルパーのクラウドケア
  2. 介護に関する用語集
  3. か行
  4. 介護保険制度